Tomoyuki Hirose Journal

#新卒で社会起業家に挑戦中

自分の意見を持つためのニュースアプリ「どっち?」は、立ち上げメンバーを募集します!

ボーダレス・グループに新たに誕生したTomoshi Bito(ともしびと)株式会社は、「日本人の政治・社会参加意識が低い」という問題を解決するために、立ち上がりました。 Tomoshi Bito事業の第一歩目として、社会の出来事に意見を持つためのニュースアプリ「ど…

「政治に無関心」とされる日本に、僕は「自分の意見を持つ習慣」を作りたい

はじめまして!廣瀬智之(24)と申します。 昨年大学を卒業し、社会問題を解決するソーシャルビジネスしかやらない会社、「ボーダレス・ジャパン」に入社をしました。 国際的にみても「日本の社会・政治参加意識が低い」という問題を解決するため、 Tomoshi …

途上国で暮らした僕が「国際理解教育」を通して、日本の子どもたちに伝えたいこと

これまでアジアや大洋州の開発途上国を旅し、 そこで生きる人たちの写真を撮りながら、ともに暮してきました。 今では僕の活動を知ってくださった学校の先生方から、 国際理解教育の一環として学校に呼んでくださるようになりました。 今回の記事は僕がいつ…

後進国並みの報道の自由度ランキング!ジャーナリズムの役割と、日本のメディアの欠陥を解説

ジャーナリズムとはなにか――― この問いにすぐに答えられる人は少ないのではないでしょうか? それくらい日本ではジャーナリズムの概念が定着していないように感じます。 今日はジャーナリズムが果たす役割と、 日本のジャーナリズムが抱えている問題点を書い…

地球温暖化で30年後に沈む国?南太平洋に浮かぶ知られざる国「キリバス」を旅して

気候変動の影響により、30年後には住めなくなる――― そんな予測もされている、南太平洋の小国があります。 キリバス共和国 2016年11月から12月の1か月にわたって、 僕はこの国を旅していました。 今回の記事では、 ほとんどの人が知らないであろう、キリバス…